アミノエナジー グルタジンSシリーズ
 
新開発の毛髪保護・補修成分配合です。。
 
『DGL』は疎水基と親水基を分子内に持つため、これまでの補修成分にはない、素早く高い浸透力で髪を内側から補修。
   
後処理剤として使用する際、補修効果を持続するのに有効で、毛髪内部の亀裂をしっかりと埋め、しっとりとした質感を得ることができます。
また毛髪表面への吸着性も高く、ダメージを内側と外側から補修します。
   
配合成分のキトサン、セラミド、ヒアルロン酸が、『DGL』との相乗作用により、水分保持やダメージ補修の効果を高めます。
 
 
 
 
天然の脂肪酸とアミノ酸からなるDGLは、スキンケアにも高い効果を発揮します。
セラミドよりも優れたバリア性と高い浸透性で、お肌をみずみずしく健康な状態へと導きます。
 
… 補修成分の一種で、保水力に優れています。
… 水分の蒸発を防ぐ、バリアー性に優れています。
… キューティクルと結合し、毛髪表面をコートします。
グルタジンSを5〜10倍に希釈して、ご使用ください。
 
原液〜3倍程度に希釈したグルタジンSをアプリケーターなどで塗布し、軽くもみ込み、ドライヤーで軽く乾かした後で、カラーリングします。
原液〜3倍程度に希釈したグルタジンSをアプリケーターなどで塗布します。
■水巻きの場合:そのままワインディングします。
■つけ巻きの場合:軽くもみ込み、ドライヤーで軽く乾かした後で、1剤を塗布し、ワインディングします。
原液〜3倍程度に希釈したグルタジンSをアプリケーターなどで塗布し、軽くもみ込み、
必要に応じてドライヤーで軽く乾かし、1剤を塗布します。
トリートメントをし、タオルドライ後の毛髪に塗布し、ブローなどをして仕上げます。
■硬毛の方/しっとりとした仕上がりをお求めの方:グルタジンSを5〜6倍に希釈して、ご使用ください。
■普通毛の方/軽い仕上がりをお求めの方:グルタジンSを8〜10倍に希釈して、ご使用ください。
  ご注意:希釈後の溶液は当日中に使い切ってください。
 

トップページに戻る