クリニティブ カラーキープコンデ
クリニティブ カラーキープコンデ
 
紫外線などによる色素の分解。
毛髪内部からの色素の流出。
シャンプーやブラッシングなどにより、はがれ落ちる。
赤色などの暖色系の色素は分子が小さく、毛髪内部での保持力が弱いため、シャンプーなどにより流出して褪色していきます。
青色などの寒色系の色素は紫外線などによって分解されやすく、変色することで褪色していきます。
毛髪表面をフッ素コートし、毛髪内部から色素の流出を抑えます。
また、カチオンジェルが摩擦を軽減し、色素のハガレを抑えます。
紫外線吸収剤がUVカットし、色素の分解を抑えます。
シャンプーで簡単にコート剤が落ちますので、 次回のカラー・パーマの施術に影響を与えません。
毛髪に塗布後、「フッ素」が髪の表面を
網目状に覆い、乾くことにより
均一な皮膜を形成します。
皮膜は耐水性であるため、洗髪時の水で
流れることなく、色素を守ります。
フッ素は、耐水性の皮膜を形成しますが、
シャンプーによる洗髪で
落とすことができます。
施術後、毎日シャンプーし、
カラーキープコンデを使用。
施術後、毎日
シャンプーのみ使用。

クリニティブ カラーキープコンデ
NET 100g

 

トップページに戻る